採用情報

キーワードマーケティングがリモートワークを円滑に進めるためにしていること。コミュニケーション編

  • -
  • -
  • -

キーワードマーケティングがリモートワークを導入してから、まもなく1年が経ちます。

もともと東京本社と九州佐賀支社がうまくコミュニケーションをとれるような仕組みづくりをしていたため、仕事面においては大きな不安を抱えることなく移行できました。

しかし、「自宅で」の仕事は初体験。特に、新卒メンバーは入社直後いきなりリモートワークとなり、不安も多かったと思います。

現在キーワードマーケティング東京本社は週 2 日のリモートワーク制度を導入しており、社員の 74% がちょうどよいと回答しています。

以前は業務面での工夫をお伝えしましたが、今回はコミュニケーション面での取り組みをご紹介します!

全社でのコミュニケーション

HAPPY になれるエンタメ部屋

「自分の HAPPY をメンバーにも共有して、みんなで HAPPY になろう!」という目的で作られたチャット。メンバーの趣味や HAPPY になるためにしていること、担当クライアントの新サービスなどがほぼ毎日アップされています!

コーヒー好きな人教えてください!

広報ネタ募集部屋

キーマップや#キーマケの分報(Twitter)のために、社内や会社の周辺で起きたちょっとした事件や変化などを投稿できるチャット。笑いを求めているわけではないのですが、ついにやけてしまうネタの宝庫になっています(笑)。

「ご角煮していただきたいです!」「角煮にはできないや・・・ごめんね」

新入社員情報のシェア

入社当初からリモートワークだった、20 年入社メンバー。本人たちも会社の様子がよく分からず、不安だったと思いますが、先輩メンバーも同じように「新卒メンバーはどんな人たちなのか」「ようやく出社になったけど心細くないだろうか」と心配・・・。

研修担当から定期的に研修風景が共有されました。

チームごとのコミュニケーション

ミーティング開始前はパンダを愛でる(広告運用事業部)

パンダ効果(?)によりオンタイムで MTG が始められるようになりました!

一般教養クイズ(広告運用事業部・田代チーム)

国数英理社 5 科目あるそうです!

チームメンバーに聞いてほしいトレンドやイチオシネタをプレゼン(マーケティング部)

最近ハマっている動画コンテンツをシェア。オーディション番組がアツいですね~!

チャット使用ルールはしっかり明文化

チャットは便利な一方で、伝え方によって送信者と受信者で認識が違ったり、大量の情報に重要な連絡が埋もれてしまったりすることもあるので、直接のコミュニケーションとは違った気配りが必要です。

キーワードマーケティングは、より効果的にチャットを使用するため、チャット上ですべきこととそうでないことをしっかり明文化しています。

チャットを使用する

  • 単純な仕事の連絡、指示
  • お知らせ、アンケートなどの社内連絡
  • ファイルの送信

チャットを使用しない

  • ネガティブフィードバック
  • 相談事、問題提起、意図の説明や複数の前提条件がある複雑な話
  • 緊急連絡(30 分以内にアクションが必要なこと)
  • 雑談、私語

ルールの他に、守るのが好ましいこととしてガイドラインも用意しました。

さて、今回はリモートワークを初めてからの 1 年で、キーワードマーケティングが工夫してきたことをご紹介しました。

ご紹介したほとんどがメンバーそれぞれが自発的におこなったことです。キーワードマーケティングの行動指針のひとつ、「チーム・キーマケとして、いつもよりよい人間関係づくりに貢献すること」がまさに現れていますね。

世間的にもリモートワークが一般的になってきましたが、オンラインでのコミュニケーションのとり方に不安や課題を感じている方もいらっしゃるかと思います。少しでも、そのようなみなさんの参考になりましたら幸いです。

カジュアル面談の予約はこちらから!

キーワードマーケティングでは Google、Yahoo!、Facebook の広告媒体で半年以上の運用経験がある方を募集中です。

  • 現職なので早くても 3 カ月後の入社になりそう
  • 来年の 4 月から働きたい
  • 秋入社を検討している

というように、少し先の入社を検討されている方も大歓迎です!

「カジュアル面談」は選考の前段階で、面談を通じてお互いの認識のズレをなくしたうえで、それでも選考を希望される場合にかぎり応募書類(履歴書・職務経歴書)をお送りいただいています。

まずは、カジュアル面談でお話しましょう!

こんな記事も読まれています

pagetop