採用情報

新卒のホンネ座談会 #1/本社新卒5人が語る、就活への向き合い方とキーマケとの出会い

  • -
  • -
  • -

マーケティングチームのリサです!

さて、新卒メンバーが入社してそろそろ3ヶ月が経ちますね。

新しい環境にも慣れてきた頃かと思い、新卒座談会を開きました!

想像以上に盛り上がってボリュームが多くなってしまったので、

  • #1:本社新卒座談会 前編
  • #2:本社新卒座談会 後編
  • #3:佐賀支社新卒座談会

に分けてお送りします。

2019年度の新卒メンバーは、入社までこのようなスケジュールを送っていました。

19年度入社メンバーのスケジュール(就活から入社まで)

時期 内容
3年生 8月 5days インターン
4年生 2月 1day インターン
4年生 3月~6月 会社説明会
4年生 4月~7月 選考・内定
4年生 9月 内定者顔合わせ
4年生 10月 内定式
4年生 11月~12月 内定者による、大学3年生向けインターンの企画
4年生 1月~2月 内定者による、大学3年生向けインターンの実施

今回は「新卒のホンネ座談会 #1」と題し、就活への向き合い方やキーマケとの出会いについて語りました。

自身の就職活動を振り返ってみて

リサ

就活どうだった?大変だった?

Sくん

とにかく夏のスーツが暑くて暑くて・・・忘れられないですね(笑)。

それと、最初のうちは面接ですごい緊張したけど、慣れてくるとそんなに緊張しなくなるっていう自分の変化に気づきました。

リサ

就活しながら成長できたんだね。

Sくんは、内定が出るまでに何社くらい選考を受けたの?

Sくん

20社くらい受けました。

Sさん

わたしもそのくらいかな。

Kくん

僕は正直、そんなに就活しなかったな。

4月末には終わってたし。

リサ

4月中に終わるって早いよね。

どうしてそんなに早く終わったの?

Kくん

キーマケに内定もらえたからですね。

もともとネット広告に興味があったので、合同説明会でキーマケのブースに行ったら、謎解きインターンがあるって知って。

謎解きやりたいと思って参加したら、そこからとんとん拍子で4月末には決まってました。

早く決まってうれしかったです。

Iさん

わたしは本格的に始めたのが4月頃だった。

全部で10社くらい受けたかな。

リサ

Iさんはゆっくりスタートしたんだね。

Iさん

焦っても良いことないし、いろんな企業を受けて好きなのにしようかなって思ってたんで。

B to Bのコンサルティングでバリバリ働きたいなって夢はありましたけど。

Sさん

わたしは自分が好きなことを仕事にする気が全くなくて、好きなことは自分の趣味でやればいいって思ってた。

だから、働きやすさとか、自分がその会社で働いていけるかっていうことを重視してたかな。

リサ

なるほどね。

「働きやすさ」はどこで判断したの?

Sさん

上から言われたことをやるだけっていうよりは、自分の裁量があるほうが仕事を楽しめるだろうなとか・・・。

それと残業ですね。

本当に必要だったらいいんですけど、なんとなくダラダラやるとか、自分の仕事は終わってるのに上司が残ってるから帰りににくい雰囲気とか、それで残業してプライベートの時間が削られちゃうのは嫌です。

リサ

Aくんは新卒の中で唯一、地方から出てきたんだよね。

他のみんなとは違う苦労もあったと思うけど、どうだった?

Aくん

そうですね。

地元でも就活したんですけど、行きたいと思える企業には出会えなかったですね。

地方だからってわけじゃないと思いますけど、書類の表面しか見ていないんだろうなって感じが伝わってくる企業もあったし、採用されてもどうせ行かないだろうなって思って面接の途中でやる気がなくなったところは、スパスパっと落とされちゃいました。

リサ

そうだったんだ。

Aくん

僕は旅行が趣味なので、就活を始めたころは旅行会社とか、旅行会社じゃなくても交通系の企業でツールを使って旅行の提案ができたりしたら面白いかなって思ってました。

でも就活を進めていくうちにだんだん、旅行は趣味で仕事にしなくてもいいかなって気持ちに変わってましたね。

Sさん

わたしと同じだね。

“説明会に登壇した星川さんが、約20人の学生の中の自分を覚えてくれていました”

リサ

就活中にキーマケの説明会に参加して、印象に残っていることはある?

Sさん

わたしは大学3年の夏に、5daysインターンに参加しました。

アカウント開発チームマネージャーの川村さんのことをすっごい覚えています!

5daysのプログラムの中に、アカウント開発の仕事を一緒にやってみようっていうのがあって、そこでたくさん話しかけてくださいました。

リサ

川村さんやさしいよね(笑)

Aくん

ぼくは星川さんのこと覚えてます。

会社説明会に参加したときにスピーカーが星川さんで、選考が進んで後日オフィスを訪れたら、「この前の説明会にいたよね?面接がんばってね!」って声をかけてくれました。

Iさん

え~!覚えててくれたんだ!

Aくん

僕が星川さんのことを覚えているのは当たり前なんだけど、20人くらいいる学生の中の1人の僕を覚えてくれてるって・・・うれしかった。

リサ

星川さんすごいな。説明会って何回もあるし、ふつう忘れちゃうよね(笑)

Sくん

僕も選考中に印象に残っている社員さんが2人いる。

1人はグループワークの時に説明してくれた人で、アカウント開発チームの人だったかな?その姿を見て、何かすごい人いるぞって思った。

立ち振る舞いからして3年目くらいの人かなって思ってたんだけど、新卒だって聞いてとても驚いたよ。

Iさん

わたしたちが大学3年生向けインターンをやったときにその先輩がお手本見せてくださったけど、あれがほんとにすごかった。

リサ

次の内定者には、みんながお手本を見せる番だね!

他に印象的な先輩はいた?

Sくん

平さんのことも覚えてますね。

Iさん

メガネがおしゃれだもんね(笑)。

Sくん

一番印象深いのは、僕が参加した説明会の休憩時間に、平さんが席を回って参加してる学生1人1人に声をかけてたんだよね。

自分のところに来てくれて、実際に話したから印象に残ってるんだろうな。

“大学3年生にとっては、わたしたち内定者が会社の顔になるので気が引き締まりました”

リサ

新卒同士とても仲良さそうに見えるけど、実際はどう?

わたしの代は、大学3年生向けインターンの準備をしながら仲良くなったんだけど。

Kくん

何回か顔合わせをしているうちに段々仲良くなった感じですね。

Sくん

9月にあった、役員とマネージャーの方たちとの顔合わせが最初だったよね?

Kくん

そのとき川村さんが、事前に僕たちの好きなものをメモしてきてくださったんだよね。

マネージャークラスの方が僕たちのことを知ろうとしてくれてるっていうことがうれしかった。

リサ

それね、実はユキナちゃんが内定者それぞれの似顔絵を書いて川村さんに渡してたんだよ。

ユキナちゃんが川村さんに渡した似顔絵を再現してもらいました
リサ

大学3年生向けインターンの準備はスムーズに進んだ?

Sくん

事前の準備とかはそんな大変じゃなかったんですけど、まだ入社してない状態で大丈夫かなという不安はありましたね。

あと、発表担当の二人が直前にインフルエンザにかかって来れなくなるっていう事件があって・・・(笑)

Iさん

その件はマジでごめん。

先にKくんがインフルエンザになったって聞いてたから、「これはやばい、絶対に休むわけにはいかない」って思ってたんだけど・・・。

リサ

すごい流行ってたもんね。インフルエンザは仕方ない(笑)

Sさん

わたしは、まだ入社してないのに就活生に教えるということへのプレッシャーが半端なかったです。

就活生にとっては、わたしたちのイメージが会社のイメージになるわけで、それが採用に影響するわけじゃないですか。

自分たちが会社の顔になるって思うと気持ちが引き締まりました。

リサ

たしかにそうだよね。

Sさん

いま振り返ってみると、せっかくインターンに来くれた学生にもっといい情報を伝えられるよう苦労すべきだったと反省してます。

リサ

十分よくできてたと思うよ!

これからも説明会に登壇する機会があると思うから、今回感じたことをその時に活かせるといいね!

本社新卒座談会/前編はここまで

築地にオフィスを引っ越してから、社内にカフェスペースができました。

ランチタイムはそこに社員が集まるので新卒メンバーともよく話すのですが、座談会をやってみて、仕事に関する考え方や大学3年生向けインターンの裏話など知らないことがまだまだたくさんあるんだなと気づかされました。

インターンの開催については、キーマケの公式Twitter(@kwm_co_jp)でもお知らせしますので、フォロー&チェックしてくださいね!

「新卒のホンネ座談会 #2」では、初任給の使い道や佐賀支社での研修、忍者保健室など入社してからのことがテーマです。お楽しみに!!

マイナビエントリーはこちらから

※ 2020年卒向け、選考直結型説明会はこちら

こんな記事も読まれています

pagetop